インターネット、お電話、対面で気軽に相談。数多くの商品があなたのお悩みを即解決します!

健康

2018.02.01

ウエストが細いと炎症になりにくい!?

心機能・ウエストサイズ・炎症の関係性を調べたコペンハーゲン大学の研究で、ウエストが太いと炎症になりやすいという結果が得られました。

炎症(慢性炎症)は病原体、有害物質、免疫系の働きによります。怪我をしたときの病原菌や傷などの治療を促進したり、体内への病原菌の抑制に役立っています。炎症は良いことだけでなく病原菌等の悪性物質だけでなく健常組織にも作用してしまうこともあります。この症状が慢性炎症と言われており、食事内容・体内の悪性物質に作用されることが分かっています。

研究では、心機能が高い人はウエストが細く、炎症を低減することがわかりました。運動習慣で心機能を向上させることで、ウエストを細くし、更には炎症を抑えるといったことが可能なことがうかがえます。
 
ウエストが気になる人にはクリルオイルを摂取することで、ダイエット効果によるウエスト削減と炎症抑制効果が期待できます。

参考文献:Low fitness is associated with abdominal adiposity and low-grade inflammation independent of BMI.PLOS ONE. Published: January 17, 2018

人気記事ランキング

2019.06.17

UVインデックスとは

近年、紫外線を浴びすぎると皮膚がんや白内障になりやすいことが明らかになっていま……

もっと見る

2019.04.22

地中海ダイエットはわずか数日でも持久力を高める!?

地中海型ダイエットは、アスリートの持久運動能力を、わずか4日間で有意に高めてく……

もっと見る

2019.04.11

入浴 vs シャワー浴

最近の調査では、特に若者が湯船に浸からずシャワー浴で済ます割合が多いことが明ら……

もっと見る

2019.04.08

赤ラズベリーは糖尿病前症の血糖制御に役立つ可能性

赤ラズペリーを食事に含めることは糖尿病前症やインスリン抵抗性のある患者の血糖値……

もっと見る

2019.03.25

コーヒー(カフェイン)と運動の関係

カフェインは運動パフォーマンスの向上効果があるとして、アスリートに好んで摂取さ……

もっと見る

2019.03.22

ブルーベリーの「青」は血圧を下げるのに役立ちます

健康な人が、ブルーベリーを毎日200g、1カ月間食べた結果、血管機能が改善され……

もっと見る