インターネット、お電話、対面で気軽に相談。数多くの商品があなたのお悩みを即解決します!

健康

2019.01.08

ヒスタミンとは

「ヒスタミン」とは、オータコイドと呼ばれる生理活性物質の一つであり、体内に異物が侵入してきた際の抗原抗体反応、外傷・熱傷などの刺激により肥満細胞から遊離される成分です。これが受容体(※)に結合することで、血管拡張、腺分泌促進などの作用を示し、アレルギー反応や炎症の発現に介在物質として働き、かゆみや風邪の鼻水、鼻づまりなどを引き起こします。

このヒスタミンの作用を抑制し、或いはその分解を促す薬剤が抗ヒスタミン剤です。代表的な薬剤として、ジフェンヒドラミン、マレイン酸クロルフェニラミン、アゼラスチン、フェキソフェナジン、エピナスチン等があり、じんましん、鼻炎、喘息などのアレルギー症状の改善に用いられています。

(※)受容体:各種刺激情報を得て反応する機能を有する部位

人気記事ランキング

2019.04.22

地中海ダイエットはわずか数日でも持久力を高める!?

地中海型ダイエットは、アスリートの持久運動能力を、わずか4日間で有意に高めてく……

もっと見る

2019.04.11

入浴 vs シャワー浴

最近の調査では、特に若者が湯船に浸からずシャワー浴で済ます割合が多いことが明ら……

もっと見る

2019.04.08

赤ラズベリーは糖尿病前症の血糖制御に役立つ可能性

赤ラズペリーを食事に含めることは糖尿病前症やインスリン抵抗性のある患者の血糖値……

もっと見る

2019.03.25

コーヒー(カフェイン)と運動の関係

カフェインは運動パフォーマンスの向上効果があるとして、アスリートに好んで摂取さ……

もっと見る

2019.03.22

ブルーベリーの「青」は血圧を下げるのに役立ちます

健康な人が、ブルーベリーを毎日200g、1カ月間食べた結果、血管機能が改善され……

もっと見る

2019.03.08

ドリンク剤でおなじみ「タウリン」が難病の治療薬に

ドリンク成分としておなじみのタウリンが、難病「ミトコンドリア病」の治療薬として……

もっと見る