インターネット、お電話、対面で気軽に相談。数多くの商品があなたのお悩みを即解決します!

健康

2019.01.08

ヒスタミンとは

「ヒスタミン」とは、オータコイドと呼ばれる生理活性物質の一つであり、体内に異物が侵入してきた際の抗原抗体反応、外傷・熱傷などの刺激により肥満細胞から遊離される成分です。これが受容体(※)に結合することで、血管拡張、腺分泌促進などの作用を示し、アレルギー反応や炎症の発現に介在物質として働き、かゆみや風邪の鼻水、鼻づまりなどを引き起こします。

このヒスタミンの作用を抑制し、或いはその分解を促す薬剤が抗ヒスタミン剤です。代表的な薬剤として、ジフェンヒドラミン、マレイン酸クロルフェニラミン、アゼラスチン、フェキソフェナジン、エピナスチン等があり、じんましん、鼻炎、喘息などのアレルギー症状の改善に用いられています。

(※)受容体:各種刺激情報を得て反応する機能を有する部位

人気記事ランキング

2019.01.22

トローチ剤の正しい使い方

トローチ剤は、早く溶けてしまわないように硬く加工された大きめの錠剤です。 ……

もっと見る

2019.01.11

適切な睡眠時間が、メタボリックシンドロームを予防する可能性

睡眠時間が6時間未満の場合や10時間以上の場合、メタボリックシンドロームのリス……

もっと見る

2018.12.26

夢を思い出すにはビタミンB6が有効

皆さんは毎日夢を見るでしょうか? 人によっては、夢を全く見ないという人も……

もっと見る

2018.12.17

ロイシン代謝産物「HMB」の筋肉代謝への影響

ロイシン代謝産物「HMB」に食物補給の効果(HMB)を2 つの実験で研究した。……

もっと見る

2018.12.05

ノロウイルスについて注意すること

本格的な冬場になり、ノロウィルスに注意が必要になってきます。ノロウィルスは冬場……

もっと見る

2018.11.14

HMBとビタミンDでサルコペニアを予防!

これまでは節食を心がけて生活習慣病を防ぐことが、長生きの肝心要とされてきましたが……

もっと見る